fc2ブログ

成績Ap オフィシャルブログ

現役高校生のための『成績Apシステム』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

時には都内に出没・・・

成績Apシステム武田です。

8月24日(日)に大学の恩師の卆寿のお祝いの会に出席してきました。

場所は市ヶ谷の私学会館(アルカディア市ヶ谷)です。
そこで早速武田の間違いが始まります。思い込みっってすごいですよね。
明らかに駅に着いてから武田が目指したのは、グランドヒル市ヶ谷でした。

歩き始めて、何となく違和感を覚えながら、進んでいくわけです。
そして、気が付きます。「違う・・・」余裕を持って伊勢原を出たはずが、
猛ダッシュです。そんな時に限って上り坂・・・ギリギリになってしまいました。

卆寿のお祝いですから、先生は90歳です。
「お変わりなく」なわけはなく、シルバーカー?を押して歩かれる姿に
涙が出そうになりました。でも先生、おしゃれなんです。
スーツもシャツもチーフも。

お会いしない間に2度の大きな手術と入院をされ、歩行もままならず、
その日も微熱がある中での出席でした。
それでも、現在もカルチャースクールで古典文学の講座を持たれているということでした。
お風呂はデイサービスを利用されているようで、同世代の方々に「百人一首」の背景や
「竹取物語」のお話をして、楽しまれているということでした。

1年に及ぶ入院生活を支えていたのは、本であったそうです。
そして、「生かされて、まだ仕事をせよということだね」と
笑っていらっしゃる先生は、90歳にしてキラキラとしておいででした。

「何かを得るため」の読書も必要です。
「読んで感じる」読書や「読んだ先に何か得るものがあった」という読み方もまた
同じように大切なはずなのに、最近の武田にはその部分が抜けているようです。

学生の時は、古典文学の登場人物に思いを寄せ、作品中の和歌に思いを馳せるような
「楽しむ」優先の読み方から学術的な興味へと自然に移って行ったように思います。
「好き」を「楽しむ」をもう一度考えた一日でした。

雨○ゼミ23期生の自分たちが一番下の代ですので、周りは大先輩方ばかり。
ただでさえ、こじんまりした作りの武田がより一層存在感を消していたことは
言うまでもありません。(そういう場では消せるんです、武田。)

東京オリンピックを超え、次にゼミ生たちが集うのは先生の白寿(99歳)のお祝いの席です。
次は場所を間違えないよう、時々は都内にも出没しようとそっと心に誓いました。

今回の同期女子7名そのうち5名は独身です。
当然テッパンのネタは、更○期と老○の進行具合。
ここでも時の流れを感じた次第です・・・。

今回もお付き合い頂き、ありがとうございました。

PageTop

Apヒストリー202

こんばんは。Apシステムの長澤です。



アッと言う間に夏も終わりの様相ですね~。一気に気温も下がり、まるで秋の気配です。8月に夜中寒くて起きるとか、今までなかったですもんね。皆さん体調管理はいかがでしょうか?長澤は相変わらずすこぶる健康であります!



この時期になると、コンビニでも「秋」と名前のついた食べ物・飲み物がたくさん並びます。自分的にはやはり缶ビールの棚は外せません(笑)必ずチェックしてしまいますよね。最初はたしかキリ○の「秋味」だったんじゃないかな…「秋」モノのビールって。ちょっと記憶が定かではありませんが。



IMG_20140828_224906.jpg




最初出た時は新鮮だったのを覚えています。確かにそう言われると、「秋」になったら買いたくなっちゃいますよね。(自分が単純なだけ??)もし中味を他のパッケージに移して売ってたとして、その中味が「秋味」だってわかるかと言われれば、長年ビールを愛飲している自分も、甚だ自信がありませぬ。たぶんパッケージが秋仕様でなければ購入していないんだと思います。



つまり、パッケージだけで「秋」を感じて、思わず買ってしまっているんですね。やっぱり見せ方ってものスゴく大事なんだってことが、こんな日常のひとコマからも推し量れます。まぁ自分はまんまとメーカーの作戦にハマっているんでしょうね(笑)



自分たちの仕事も同じだなと。中味の味にこだわり過ぎても、それがわかるのはごく限られた人でしかないわけで(もちろん一定水準のクオリティを超えるのは当たり前ですが)、いかに購買意欲を掻き立てられるような見せ方、売り方をするかを考えないと行けないんですよね。。。



まぁそんなことに頭を巡らせつつ、今宵もビールが美味しいのでありました。今日も一日、お疲れ様でした~。



では、Apヒストリー202回目 です!



2012年11月。



最終日曜日早朝。秦野市内の提携塾の先生に声をかけて頂いて参加した、地域の有志の方による駅周辺の清掃活動。その名も「秦野お掃除隊」。○○隊が、ちょっと昭和なネーミングですが(笑)、それもまた良し。



地域で自営業をされている方から学生(中学生も)まで、立場は違えど、「地元のために何かしよう!」という心意気の方が多数集まってのイベント。早起きはあまり得意ではない長澤も、頑張って6時起床!なんとか間に合っての滑り込みセーフです。



約100人くらい(だったかなぁ…)の参加者がいくつかのグループに分かれて駅周辺のゴミ拾いです。空き缶やコンビニの袋、タバコの吸い殻等々…普段何気なく通り過ぎているところも、よく注意してみれば結構ゴミって落ちているんですね。小一時間グルッと回っただけでも、大きなごみ袋がいくつもパンパンになってしまいました。ちょっと驚きです。



一緒に回った中学生も、最初は眠たそうな目をしていたのが、終盤は競い合ってゴミを集めていました。自分を誘って下さった先生も仰っていましたが、掃除の良さって結果が
目に見えてわかることですね。自分が頑張れば、その分綺麗になっていって、しかも自分が気持ち良くなるだけでなく、周りの人も良い気分になる。子供だって、悪い気がするはずありません。帆足先生がいつも言っている「ありがとうを集める」ことの原体験が、この活動の中には詰まっていました。



社会性



って、こういうところで身についていくんだろうなぁってつくづく思いましたね(^^)



この集まりは、最初は数名の方から始まったんだと思いますが、Facebook等のSNSを通じて、それに賛同する人がどんどん集まって続いています。伝言ゲームの加速の仕方は、アナログの比じゃないなってことを、改めて感じました。良いことも悪いことも、こうやって拡散していくんだなぁと。どうせなら、良いことが広がってほしいものです。



その後、数か月で秦野から引っ越してしまったので、長澤は今は参加していませんが、今でもこの活動は続いています。お近くの方は是非参加してみて下さい!



To be continued…

PageTop

時の流れ・・・

成績Apシステム武田です。
やはり、夏はサ○ローの季節かも・・・。
と反省しつつ、久々の更新を。

N先生の沖縄ブログは武田が担当する教室ではちょっとした話題になっております。
生徒A「先生、N先生誰と沖縄行ったのかなぁ」
武田「知らないよ。自分で聞いてみれば。」
生徒B「普通彼女だよね。」
武田「どうだろうねぇ?」
生徒B「だって、あの年で彼女じゃなかったら、逆に変でしょ?」
武田「変わった人、結構多いよ(笑)」
と本人のいないところでこんな会話が繰り広げられておりました。
N先生、まだまだ彼女たちの興味の対象のようですよ。良かったですね(笑)

武田はというと、当然帰省です。
悪天候の中、13時間ほどかけて高速バスで帰りました。
いつもよ川幅が広く、とても清流とは呼べそうもないほど濁った四万十川を横目に家路につきました。
山肌にはブルーシート、家の前には土嚢、道路標識倒れ、木はなぎ倒され、
何とか持ち堪えている木も枝は裂けているような、そんな有様です。

台風の通り道と言われる地域で生まれて育ちましたが、
「大きい台風だったんだなぁ」が率直な感想です。
帰ってからは、お墓と畑の片付けです。
どちらも山の上なので、40過ぎと50過ぎの姉妹には厳しい道のりです。
ましてや、お墓は本当に頂上のため、掃除用の水は持参です・・・。
2リットルのペットボトルを3本ずつ持って登るのですが、ただの罰ゲームとしか思えません。

そんな畑もお墓も虫の宝庫ですから、どんなに防御しても完璧はありません。
いたるところ虫さされだらけです。
何故か武田はお腹を複数個所刺され、形状はおおぐま座的な・・・。
そうです、ひしゃくの形・・・。そんな思い出を残しつつ、今日に至っています。

田舎の時間はゆっくり、ゆったり過ぎていきます。
空が明るくなって目が覚め、夜は暗いのが当たり前で・・・。
帰省すると、そんな当たり前の時間の流れを思いだします。
そんなふうに郷愁に浸っていると、
「親に縛られたらいかんよ。色んなことがしんどくなったら、帰ってきたらえい。
親を理由に帰ってきたら、親が逝った時に理由がなくなるろう・・・。」
「もうちょっと、向こうで頑張ったや。こっちにはお姉ちゃんがおるけん・・・」
こう諭す姉がいます。この人のMAXの優しさです。多分・・・。
(何度も言いますが、普段は緩やかな主従関係です。)

最後は、ちょっとしょっぱい味のする帰省でした。
みなさんの、夏休みはいかがですか?

今回もお付き合い頂き、ありがとうございました。

PageTop

Apヒストリー201

こんばんは。Apシステムの長澤です。



お盆休みで一週飛びましたが、今週からApヒストリー再開です。皆さんよろしくお願いします。



さて、先週は長澤もお休みを頂いて、人生初の沖縄へ!! 那覇で車を借りていろいろ回りましたが、やっぱり海の青さは別格ですね。神奈川でいつも見ている海の色とは全く違う気がしました。砂浜も白くて綺麗でしたね~。久々に海で泳いだ気がします。しかも2日も!?



そしてやっぱり旅行の楽しみは「食べる・呑む」! ただ、電車が走っていない沖縄、昼間は運転しないとならず、もっぱらさんぴん茶。その分夜はオリオンビール&泡盛三昧(^^) 地の物もどれも美味しかったですね~。ゴーヤチャンプルは滞在中毎日食べてましたね(笑)店によって作り方や味が違うようで、それも面白かったです。う~ん、間違いなく太ったな…。



ということで、この連休のベストショット。


DSC_0170.jpg


DSC_0176.jpg


今回は観光で行っているので、当然沖縄の良い面ばかりを見せてもらいました。それはそれで大満足です。ただ、ちょうど終戦記念日を挟んで訪れたのですが、現地の新聞には基地問題が大きく取り上げられていたり、よく考えれば、大きな企業なんかはほとんど見当たらないということは、観光産業くらいしか産業として成り立っていないのかな(仕事はあまりないのかな…)と思ったり、沖縄の負の側面は見ていないんだと思いますね。次回はそういったところまでひっくるめて、もう少し深く沖縄を知れたら良いかなと思いましたね。



何はともあれ、充電はしっかりさせて頂いたので、また今年度後半戦、バリバリ働こうかなと思います!



では、Apヒストリー201回目 です!



2012年11月。



横須賀市内の準大手塾との提携の話も着々と進み、いよいよ全教室長の前でのプレゼンの日を迎えました。社長・役員の方も勢揃いの総勢25名以上の先生方で、初めてお会いする方も半分以上。長澤もちょっと緊張です。



緊張…とはちょっと違うかな。アドレナリンが出るとでも言うのでしょうか。こういう局面て、人に寄って捉え方が違うと思いますが、自分はどちらかと言えばテンションが上がるタイプだと思います(笑)なんか楽しくなってくるというか、ワクワクするというか、そんな感じ。今ちょうど高校野球が真っ盛りですが、ピンチの時にマウンドで笑みを浮かべている投手とかいますが、あの心境、なんとなくわかるかもです。



この時も、今まで面識のなかった先生たちに、自分たちのApシステムを知ってもらえると思って嬉しかったですね。ただ、それだけで上手くいくほど甘くはないこともまた事実。これだけの教室数を抱えていると、先生ごとに温度差が出てくるのは当然で、自分の教室に入れて稼働させることをイメージして聞いて下さる先生と、そうではない(イメージがつかない)先生とでは、その後の展開が大きく違ってきます。ご自身が高校生指導に携わったことがあるかどうかでも、そのイメージには大きな差が出ますね。



さらにこの塾で大きな壁となりそうだったのが、すでにある程度確立された「高等部」を自前で持っていて(しかも集団指導も個別指導も)、それとの併用になるということでした。これは、それまでの経験上かなりハードルが上がることは僕たちもわかっていたので、お互いの良さを上手く活かしつつ、全体的な底上げをしたいという先方の経営陣の希望に沿うようにプレゼン内容も練りましたね。



この時も、全ての先生にバシッと刺さるようなプレゼンが出来たかと言えば、全くそんなことはなく(苦笑)、やはりその後個別に一人ひとりの先生とお会いしてのフォローに力を入れることになりました。結局どんなに大きな組織でも、それを構成しているのは一人ひとりの「個人」なわけで、いかに



一対一の信頼関係



を構築出来るかが、現場のオペレーションを上手く回していく肝だと思いますね。トップのGOをもらっている以上、あとはいかにそこに心を砕くかなので、人間性まで全てひっくるめて、それまでの自分の経験や仕事ぶりが試されているんだなぁと、改めて感じた次第であります。ホント日々修行ですね。。。



To be continued…

【告知】
前回好評だった「AO・推薦対策セミナー」第2段を、8/30(土)に開催します!詳しくはこちら↓お待ちしてます!

AO・推薦入試を知ろう!公開セミナー


PageTop

Apヒストリー200(祝!!)

おはようございます。Apシステムの長澤です。



いよいよこの時がきました!!



そうです。この成績Apオフィシャルブログ、長澤の回もめでたく



200回目



を迎えることが出来ました~!



200回かぁ、プロ野球なら200勝投手は名球界入りですもんね。あのブレザー欲しいくらいです(笑) いやぁ100回の時も思いましたが、まさかこんなに続くとは(笑) 基本的にぐうたらでものぐさな自分がここまでなんだかんだで続いたのも、周りの人たちのおかげです!ていうかそれだけかと(汗)



齋藤先生が勢いで「はじめましょう!」と言い出さなければ、ブログなんか書こうとは微塵も思わなかったでしょうし、帆足先生がこのブログのことを例に挙げて、「凡事徹底」することの大切さを、真剣に自分たちに語っていなかったら(おざなりにやっていた我々に怒っていましたね…)、たぶん途中で投げてたと思います(苦笑)負けず嫌いな自分としては、あれで火が付きましたね。以来1回も更新を飛ばしていないですもの。



“たかが”ブログ。“されど”ブログ。続けることで見えてくること、感じることもあるんだと思います。このブログが続いているということは、Triple Winも続いていて、そして自分も健康に仕事出来ている証だということなので、次の300回も同じように迎えられるように、また頑張ろうかなと思っております。



ということで、心機一転次回からまたヒストリーを綴っていきたいと思いますので、皆さん、これからもよろしくお願いします!



【告知】
「AO・推薦入試を知ろう!」をテーマに、先日相模大野で開催したセミナーを、8/30(土)に場所を横須賀に移して催すことになりました!前回は多くの皆様に来場頂きましたが、今回もぜひたくさんの方にお越し頂ければと思っておりますので、ご興味ある方、前回は残念ながら参加出来なかったという方は、是非ぜひ会場に足を運んで下さい!

日時:8月30日(土)19時~20時半(18時40分開場)
場所:KGC教研久里浜スクール(京急久里浜駅下車徒歩2分)
講師:クロイワ正一先生・内藤紗弥花VITA先生
お問い合わせ先:成績Apシステム本部事務局(0120-62-4714)

PageTop